読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息の長いグループになってほしいから。

おはようございます。

 

ROCK THA TOWNが二週間後に発売を控えてるので、私のスタンスを書いておきますね。

 

私は追い〇〇をよく思ってません。(刺さないで殺さないで石投げないで)(切実)

勿論、私だってファーストシングルからの連続1位記録は途絶えて欲しくないです。本当に。

 

だ!!!け!!!ど!!!

 

私はSexy Zoneさんに"息の長いアイドル"になって欲しいんですよ。

ずっと第一線で活躍し続けることができるアイドルになってほしい。

SMAPさんとか嵐さんみたいになって欲しい。

そのためには、1回負けを知ることも私は必要だとずっと思ってて。

 

よびすてのときもそうでしたが、購買促進が起こる前の売上が今の彼らの実力です。

私はその実力を彼らが突きつけられる現実も必要だと思っています。

何故なら、今の彼らならその壁も絶対5人で乗り越えられるから。

 

誰がどんな量買おうか自由です。

だから、個人個人でやる分には構わないと思います。

でも、それを周りにも要求するのを見るのは好きではありません。

だって、それを見て複数枚買えてないファンが複雑な思いをしているのをたくさん見るから。

 

どうかそういう運動が起きないように祈っています。

無理でしょうけど......

 

(私だってROCK THA TOWNにどんだけお金掛けてるか、どんだけSexy Zoneさんを売れさせようとしてくれてるのか、めちゃくちゃ分かってるよ!!!!内部にいる友人に話も聞いてるしね!!!でも、わたしは息の長いアイドルになってほしいんだ!!!!!!!!!!)

23歳の健人くんへ。

健人くん、23歳のお誕生日おめでとうございます。

 

いつもいつも私たちファンのことを大切にしてくれてありがとう。

いつもいつも私たちファンのことを幸せにしてくれてありがとう。

いつもいつも私たちファンのことを楽しませてくれてありがとう。

いつもいつも私たちファンが好きな健人くんでいてくれてありがとう。

 

今年はたくさんの"ありがとう"を健人くんに送りたいなぁと思いました。

本当にいつもいつもありがとう。

 

Welcome to Sexy Zone Tourにはじまり、5周年のイベント(私はいけてないけど笑)まで22歳の健人くんもとてもとても大好きでした!

 

ツアーで花道をもうスピードで走り抜ける健人くんも、

野球大会で頑張ってる健人くんも、

ハニバタで嬉しそうに笑ったり一人で照れちゃったりする健人くんも、

音楽番組の放送前に無口になってスイッチ切り替える健人くんも、

バラエティの収録のときスタッフさんや出演者の方に笑いかけたり、優しくフォローする健人くんも

ぜんぶぜんぶぜーーーーーーんぶ大好きな健人くんでした!  

 

これからも私の大好きな"健人くん"でいてくれ、なんて私は言えないから届かないの承知で一つだけお願いです。

 

たくさん笑って、たくさん泣いて、たくさん怒って、たくさん悔しい思いして、どんどんどんどん大きくなってください。羽ばたいてください。輝いてください。

 

23歳の健人くんにもっともっと輝かしい未来が待っていますように。

 

お誕生日おめでとうございます。

Love風と春風。

今日の関東は風が強かったですね。

歯医者に行くために自転車を漕ぎながら春風だな~と思ってたんですけど。

でも、あれ?まだ春じゃないなぁ...と。

そこで思い出したのが健人くんのこの言葉でした。

 

恋をすると “春がきた” という表現をするけど、春風は1年中吹いてるわけじゃない。あれは春風じゃなくてLove風なんですよね。その風が僕らを包んでくれて、奇跡が起きる。『Love風』は、ただの普通の恋の歌。でも、極上の恋の歌です。(オリスタ 14.9)

 

恋する健人botさんから引用させていただきました。ありがとうございます。

 

あと、ラジオかな?で「Love風は春風と同じイントネーションだよ」って教えてくれた健人くんも一緒に思い出したんです。

 

そんなことを考えながら自転車を漕いでたんですけど、これって健人くんがいないと生きていけないっていうよりも、余りに生活の至る所に健人くんを思い出す要素が多すぎる、と思って。

 

川端康成先生の「別れる男に、花の名を一つ教えておきなさい。花は毎年必ず咲きます。」っていう言葉があるのをご存知の方は多いと思うんですけど、私にとっての健人くんって正にこれかもしれないですね......(これは女性に向けた言葉だけどね)

 

有川浩さんの「植物図鑑」でも樹が教えた花の名前をさやかが思い出すシーンがあったけど、健人くんも正に樹ですね...あぁ健人くんの樹見たかったなぁ...(話飛びすぎ)

 

なんて思った今日でした!(収拾つかなくなったw)

 

 

 

 

 

健人くんってほんと罪な男...

アイドルはおもちゃじゃない、って話。

※最初に書いておきます。否定的なことを書きます。誰かに自分のスタンスを否定されたくない人は読まないでください。こういう人もいるんだな、で収められない人は読まないでください。

 

 

 

最近、自担に向かって

「〇〇くんは髪型××に戻して!」

とか

「〇〇くんは前の方が良かった」

とかいう人多すぎませんか。

いや、思ってて言葉にする分にはまぁいいと思うんです。

だけど、暴力的な言葉の人多くないですか?

 

ファンは、対アイドルに色々なところでお金を払ってる訳だからお客様でいいと思います。

でも、お客様は神様じゃないんですよ。

上司でもないんですよ。

ましてや、ここに主従関係は存在してないんですよ。

 

なのに最近の一部の同担ときたらどうですか?

髪型一つ変えただけで執拗に自分の理想押し付けたり、ファンの事考えてない、みたいな言い方したり。

 

初めてのソロコンで私たちファンが好きな髪型にしてきたり、去年のソロコン会見で冗談っぽく「焼けたら、ファンの子たちが怒るんですよぉ(大意)」って言ったりした自担のこと覚えてないんですか。

これほどまでにビジュアルを気にしてくれてる自担のこと忘れちゃったんですか。

 

□□の髪型が好きなファンもいれば、△△の髪型が好きなファンだっているんですよ。

どっちのファンも満足させるべく、色々な髪型をしてる自担をなぜ悪く言えるのでしょう。

暴言を吐けるのでしょう。

 

もし自分がそれを暴言だと思ってなくても、傍から見たら"暴言"になってる人いませんかね...

タイトルにも書きましたけど、「アイドルはおもちゃじゃない」んですよ。

一人の人間なんですよ。

あなた、ただ一人の願望やら理想やらを満たす道具じゃないんですよ。

どんどん成長していく生き物なんですよ。

 

そりゃ考えの一つや二つ、行動の一つや二つ変わりますよ。人間だから。

もし、それが自分の好みから外れてるからって「前の方が良かった(、悪い方に変わった)」

なんてどうして赤の他人が言えるんですか。

 

本当にそれは退化ですか?

今現在の彼を好きになる人がこれから沢山いるんじゃないですか?

今現在の彼を好きな人が沢山いるんじゃないですか?

 

過去の彼に囚われて今現在の彼を否定するような言い方する人はタダのファンのお面被ったアンチですよ。

どうか、そういう人が減るといいな、と思います。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

 

今年?去年?も前年から恒例のアルバイトをしながら大好きな同期、先輩方と年越しをし、お蔭さまで新年から良いスタートを切らせていただきました。

 

そのあとは、お友達とカラオケで朝までとても楽しく過ごし、相方ちゃんが繋いでくれたご縁に感謝感謝です。

 

完全にこちらのアカウントに戻ってくるタイミングを失っている私ですが、今年も元気にオタ活していくつもりなので、現場で見かけたら声掛けてくださると嬉しいです。

 

今年も1年間よろしくお願いします。

 

相葉くんと健人くんの更なる飛躍を祈っております。

2016年現場総括。

コンサート編

1月

JOHNNYS' World 2回公演

 

2月

静岡ファンミーティング

 

3月

Welcome to Sexy Zone(名古屋)

 

4月

ジャニーズ野球大会

Welcome to Sexy Zone(代々木)

 

5月

ジャニーズ銀座 Love-tune公演

バレーボール 2日分

 

6月

バレーボール

ワクワク学校

 

8月

#Honey♡Butterfly 4公演

I Scream

Hey So! Hey Yo!〜summer timememory〜

サマーステーション ラブスノ公演

佐藤勝利 Summer Live 2016

 

9月

ブラスト!ミュージックオブディズニー

 

11月

Are you Happy?

 

計 21

 

 

観覧・番協編

ヒル//デス 1本

初// 7本

おしゃ//ズム 1本

VS/ 1本

あるあ///堂 2本

少クラ 1本

Mステ 1本

シブヤ//ト 1本

スカッ///パン 1本

 

計 16本

 

 

合計 37(来年はもう少し落ち着きたい)(多分口だけ)

 

会いすぎてたらリア恋が加速すると思いきや逆に冷静になった話。

お久しぶりです、おはようございます。

こちらのアカウントで呟かない間、私は何をしていたのかというと、学校の時間割に余裕があり(いやでも課題はかなり出てる割としんどい)、観覧に観覧を重ねる日々です。

 

まぁ今日はそこで思ったことをちょっと書き連ねたいと思います。前置きしておきますが、あくまで"私は"の話なのでほかの人がどうかは知らんこっちゃないし、私の考えを押し付ける訳では無いので、そのへんはよろしくお願いします。

 

さて本題に入りますが、周りの同担さんが現場が無いことを嘆く中、私はソロコン後だけで番組の観覧や番協で10回ほど自担を生で見に行ってました(ごめんなさいお願い石投げないで自慢したい訳では無い...)

 

自担が他の芸能人の方、テレビ局また、制作会社の方とお仕事をしている姿を見れるのが、私がここまで観覧に執着する大きな理由の一つでした。他には、テレビには流れない部分を知れるのが嬉しかったり、元々テレビっ子なため制作過程を見れるのが嬉しいっていうのが強いです。たったそれだけのために秋以降は何週間に1回のペースでテレビ局やらスタジオやらに足を運んでいました。

 

そして、何回か足を運んでいるうちに気づいたんです。「あぁ、私とこの人は本当に生きている世界が違くて、もし私たちの線が交わる時が来るとすればそれは私が"作る側"の人間に回った時だ」と。

今まで、本気で彼の線と交わる時が来ると思ってた訳では決してないです。でも、その思いがより強くなったんです。ファンとアイドル、という関係が続く限りは絶対にこの2本の線が交わることは無いと。

 

そうしたら、以前なら羨ましいと思っていた、並んでいる人たち(分からない人は受け流してください)のことを羨ましいと感じないようになりました。自分は自分の生活を大切にしようと思いました。

 

そして、担当に対して浮かんできた思いはただ一つでした。

 

「幸せになって欲しい」

 

この時に思った私の"幸せ"はアイドルとしての"幸せ"だけでは無く、ひとりの人間としての"幸せ"も含む意味のものでした。自分でびっくりしました。元々は、割と本気で結婚するなら自担が良い、っていうタイプの人間だったからです。 ぶっちゃけ、今でもその思いは変わらないです。でも、その時からこの思いは、自分の中だけの問題になりました。

 

そうしたらなんだか気が軽くなったんですよね。自担に望むことがそれだけになったんです。ただただ、幸せになって欲しい。アイドルとしても、人間としても。

 

だからこそ、彼の意思を大事にしたいと思っています。何歩も先のことを見て行動している人だからこそ、無駄な行動なんてないと思うから、自分の願望欲望を押し付けないようになりました。どんな自担でもそれを正面から受け取るようになりました(それが本当に正しいのかどうかは知りません)。彼がどう思っているのかなんて知らないのに、彼に投げかけられる冷たい言葉を同担さんが言っているのを見るたびに何故か私が落ち込んで、自分のことをバカみたいだなぁ、と思っています。

 

だからこそ、今日もこれだけを祈っています。

 

どうかどうかこれから先も彼の周りの世界が優しくて暖かい世界でありますように。